靴と私

靴と兎

 「靴」と聞くと、昔から憂鬱になる私です。何故かというと、しっくりいく靴がなかなか見つからないのです。今週は出先で靴のせいか足が痛くなり「つる」感じで途中で楽そうな靴をあわてて買ってしまったのですが、やはり焦るとろくなことがありませんね。

 何と歯医者さんの椅子を倒して治療を受けている最中に本当に両足が「つって」しまって、椅子を起こしていただくやら、暫くは治療を休んでいただくやらの大騒ぎ。本当に申し訳なさと、すまなさで一杯でした。やはりヒールが低くても、楽ちんな靴が良いですね。

 靴との相性が悪いのは本当に辛いのです。このような面白い写真を見つけましたのでご紹介しました。