お遊びに終わらない英語教育を!

バイリンガル暗誦(暗唱)のススメ

101 昔から論語を学ぶ際に行われてきた素読(そどく)。ここで言う「バイリンガル暗誦とは、素読のように英語の文字が読めなくても意味がわからなくても、モデルとなる発音をCDなどを聞きながら耳に入れ、「魔法のカナ」を頼りにしながら、ひたすら声に出して日本語と英語の文章を繰りかえし口頭練習し、暗誦のレベルにまでもっていく行為のことです。

英語の文字が読めない生徒には、英文の下に私が長年発音習得法について研究した後にたどりついた、正しい英語発音を表す近似カナ(「魔法のカナ」)を付けた教材やプリントを渡します。

102★世間でよく言われる、英語を聞き流しているだけで正しい発音ができるようになり、話せるようになるというのは、幼児期を過ぎた人にとっては事実とは異なることです。ここを間違えると、なかなか学習効果が期待できません。

「バイリンガル暗誦」では、「魔法のカナ」だけではなく、オリジナル「バイリンガルことわざ伝票」「バイリンガル単語」のDVD、「サイトワード伝票」やチャンツのCD、絵本などを活用しながら英語の文字や文章を読めるようになる特別なプログラムも用意されています。
将来の「英語の読み書き」に威力を発揮するローマ字教育にも重きをおいたプログラムも完備されています。(新学習指導要領では、現在は小学校3年生からローマ字教育が行われています。)

魔法のカナとは?

「バイリンガル暗誦」で期待できる教育効果

  1. 604正しく美しいネイティブの発音CDを使い、内容の濃い英文やリズミカルな英文を何度もくりかえし暗誦までの段階にもっていくことで、一生消えない英語のリズムや言語的なセンスが身につきます。
  2. 名文、諺(ことわざ)、詩、歌には、それらが持っている魂、深い意味、リズムがあるので心が高揚し、情操教育に最適です。
  3. 日本語力がつき、漢字もたくさんおぼえられます。英語に活用できるローマ字もおぼえられます。
  4. 暗記をする習慣が身につき、他の教科や学習にも良い影響が出ることが期待できます。
  5. 大きな声を出すこと自体が健康づくりに効果的です。
  6. フェスティバルや通常の授業の中でも人前で堂々と話すことに慣れ口頭発表力がつき、将来の言語学習において、もの怖じせず、前向きに取り組む姿勢が身につきます。
  7. 声を出す楽しさを知ることができます。
  8. 「魔法のカナ」が英文についているので、英語の文字や発音に対して抵抗感がなくなります。

「バイリンガル暗誦」

生徒用教材

指導者養成セミナーclick

魔法のカナとは?