Newバイリンガルそろばん®︎

DSCN1824「New バイリンガルそろばん」®は、「足し算」「引き算」のみを扱います。「かけ算」や「割り算」も学ぶ従来のソロバン教育とは一線を画し、短期間で計算力・暗算力が日本語と英語で身に付く、忙しい時代にぴったりの教育法です。

親切で楽しいCD-ROM(ソフトウェア)やCD、教科書、検定試験も完備していますので、子供から大人まで、簡単に自学自習ができます。

指導者養成セミナーを受ければ、従来のそろばん教師になるための長期間にわたる訓練を受けなくても、「New バイリンガルそろばん」®の教室を短期間で開くこともできます。

★指導者養成セミナーについてclick

 

「New バイリンガルそろばんⓇ」とは?click

「New バイリンガルそろばん」®とは、日本語だけでなく、英語で読まれる(CDから流れる)たくさんの数を聞きながら、日本語に訳さずに、「直聴直解法」を用いて「そろばん」を使って計算したり、暗算(珠算式暗算)によって正しい答を出すことです。
たとえば5個、7個、10個の数が切れ間無く、速いスピードで読まれるのを聞きながら、足し算、引き算をしていくことをイメージしていただければおわかりいただけるでしょう。

 試聴コーナーで、実際の数の読み上げ方を聞いてみましょう!click

 「バイリンガルそろばん®検定」合格(☀検定試験は47段階あります。)を目的にした、きめ細かな教材とスモールステップ方式に基づいたカリキュラムが組まれていて、桁数が増えたり、読まれるスピードが速くなることで難易度が少しずつ増すので、子どもから大人までが楽しみながら上達を実感できるプログラムになっています。

【New バイリンガルそろばん®コース表】表の通りに進みます。

新コース表はここをクリックしてください。click

cd01上級コース(レベル20)までを完全にマスターすると、計算力、暗算力は勿論のこと、抜群の英語リスニング力がつきます。

≪3級≫

初級コース:レベル 1-8
中級コース:レベル 9-14

≪2級≫
上級コース:レベル15-20

≪1級≫
達人コース:レベル21-29
名人コース:レベル30-41
博士コース:レベル42-47

【オリジナル教材・教具】

soroban 教材には人気漫画家(彩花みん先生)が描かれた、リンゴと熊のキャラクターのイラストが付いていますので、生徒は塗り絵も楽しめ、興味とやる気を継続できるうようになっています。
 5玉と1玉の値の違いが一目でわかるオリジナル「6色カラーそろばん」は入門期、初級の生徒さんや保護者の方々に   大人気です。

【検定試験と合格証について】

受講生には検定試験に合格すると、ステップごとに異なるデザインの、彩花みん先生が描かれた、リンゴと熊のキャラクター付き、池田紅玉のサイン入りオリジナル合格証が発行されます。
合格証のイラストはレベルごとに全て異なり、47種類あります。

【期待できる教育効果について】

  1. そろばんを使うことで日本語における数の学習を補完することができ、「位取り」の習得、「量の概念」や「繰り上がり・繰り下がりの仕組み」を理解する手助けにもなり、思考力が養われます。
  2. 日本の伝統文化としての「そろばん」の技術を継続学習で身につけることが、日本人であることを意識させる一助になり、それを英語でもできることで自信をつけさせ、将来日本の文化を海外に紹介、発信したいという積極的な態度の下地ができます。
  3. 日本人が苦手な桁数の多い「英語の数」の聞き取りが楽になり、英語のリスニング力が向上します。
  4. 美しいネイティブの発音CDで練習するので、英語の数の発音やリズムを体で覚えることができます。
  5. 指を動かすことで、手先が器用になります。
  6. 暗算が確かになり、数に強くなります。◎珠算式(しゅざんしき)暗算(あんざん)は頭の中に映像として浮かぶ「そろばん」の珠を動かしながら計算をするので、右脳が鍛えられると言われています。日本の教育の多くは左脳教育なので、左右の脳がバランスよく保たれることも期待できます。
  7. 短時間で多数の問題を解いたり、CDから流れる日本語と英語の数を聞きながら計算することで、集中力、忍耐力がつき、根気強くなります。
  8. 静かに話を聞く力が育ち、落ち着いて物事に対処できるようになります。
  9. 速聴、速読、情報処理能力がつきます。    

★指導者養成セミナーについてclick

「バイリンガルそろばん」の教材↓

教材概要(生徒用) click

教材概要(教師用)click

検定試験click

権利関係(商標登録)click

バイリンガルそろばん®︎の実績click