fbpx

メッセージ

時代によって変わるもの、変わらないもの

「私は英語が出来ません。」といえない時代に突入

「世の中が大きく変わってしまった。」いつの時代の人も同じことを言い続けてきたようです。時のたつのが早く、世の移り変わりが著しいために、「十年一昔」という言葉が、昨今では「一年一昔」に置き換わりそうなスピードで物事が動き変化しています。

私が英語を学び始めた中学生の頃は、カセットテープも無く、CDも無く、もちろんYouTubeなどの存在は想像もつかない時代でした。ネイティブスピーカーが録音した発音が聞けるといえば、英語の先生が教室で時々(月に1回か2回)かけてくださったレコードやソノシート(フォノシート)かオープンリールのテープでのリスニングが唯一の方法でした。私はその短い時間が待ち遠しく有難かったのを鮮明におぼえています。コピー機もなく、英語を「書き写す」作業に時間が取られた時代でもありました。

時代は大きく変わり、「やる気」さえあれば24時間いつでもネイティブスピーカーの英語が聞けて、独力でも英語を学べるようになりました。
コンピュータで英語を学んだり、著名な講師の授業をスマートフォン、タブレット、パソコンなどで在宅受講出来たり、スカイプで海外にいる人と会話出来たり授業を受けたり、この他にも私が知らない方法が山とあることでしょう。

「私は英語が出来ません。」といえない時代がとうとうきてしまいました。

DSCN167102

18歳で国際レベルで進路を選択できる子供を育てる

日本では少子高齢化が進み、国内市場の伸びが見込めなくなっています。その上グローバル化と IT 化が今以上に加速されることは間違いありません。外資系企業は勿論のこと、日本企業も世界に向けて打って出なければ生き残れなくなるという事態も近い将来訪れ、好むと好まざるとに拘わらず、日本にいながらにしても、外国の方々と伍してやっていく国際性と柔軟性、そして英語の必要性がますます増すのは目に見えています。

子供は親を選べません。親の教育観によって、子供は大きく人生を左右されるという現実に、今いちど向き合ってください。「子育て」には目的、期限、ゴールがあります。子育て中の親御さんには、お子さん方が高い専門性を身につけて、豊かで幸せな人生を自らの手で切り拓いていけるような「自立した人間」に育つように日々地道な努力をしていっていただきたいと思います。

人生百年の今、大人の学びも変わる

人生百年の今、大学の公開講座やカルチャースクール、生涯学習センターには「学びたい!」という強い思いを持った大人の方が集まっています。学ぶことをやめ、好奇心を失ってしまわないように、私も非力ながら「学びたい!」という気持ちに寄り添い、応援し続けたいと思います。

次のような方々を想定してウェブサイトを作りました。

  • 英語に興味がある人。
  • 従来の日本の英語教育に疑問を感じている人。
  • 子供を英語で勝負できる、逞しい人間に育てたい人。
  • 今まで習ったことの無い方法で英語を学びたい人。
  • サロンのような雰囲気の場所で英語を学びたいと思っている人。
  • 英語に関する仕事がしたい人。
  • ソロバンに関する仕事がしたい人。
  • 既にある教室を活性化したい人。
  • 留学に興味がある人。
  • 日本の教育に期待や疑問を持っている人。
  • 教育に関する仕事がしたい人。
  • 「子育て」に対する自分の価値観を見直したり、固定観念から抜け出したい人。
  • 「子育て」に夢を持っている人。
  • 「子育て」に迷いを持ち、子育てに対する正しい知識を得たいと思っている人。
  • インターナショナルスクールに子どもを入れたいと思っている人。
  • 我が子と共に学びたい人。
  • 教育のプロから学びたい人。
  • 視野を広めたい人。
  • 知的な刺激が欲しい人。
  • 前向きな人と一緒に学び、自分を高めたい人。
  • 脳トレ、認知症予防の効果的な方法を探している人。  などなど
ウェブサイトの内容で何か心に響くことがあったら、一緒に考え、楽しく学んでみませんか。 

2019年1月  紅玉アカデミー主宰   池田紅玉

Where there is a will, there is a way. 

「意志あるところに道あり」